事前に把握しておきたい着物買取の相場

自宅に着なくなってしまった和服などがある場合、そのまま所持していてももったいないです。
大切にしていた物だからこそ、ずっと持ち続けたいという気持ちもありますが、やはり新たに必要としている方に着て頂く方が和服も喜びます。
例えば、和服の中でも一着は持っている着物の場合、専門的に買取を行っているお店を利用してみましょう。
もちろん、洋服などを取り扱っているリサイクルショップなどでも可能ですが、どうしても正しく査定をして頂けないことがあります。
なぜなら、着物はブランドだけではなく、生地や産地などによって買取相場に変動があるからです。
その為、お店を利用する前に相場を確認したり、どうすれば査定額をアップすることが出来るのか確認しておきます。
ポイントは3つです。
状態、種類、証紙で、これらの条件が整っていると査定額もアップします。
1つ目の状態ですが、新品や未着用、仕付け糸などが付いていると高額査定に繋がります。
しかし、何度か着用していてもシミや色落ちなどがないのなら、基本的な買取額を提示して頂けるでしょう。
2つ目は種類です。
生地の質や作家、サイズ、産地などが有名な物、評価が高いものですとかなり高額な査定が受けられますし、流行の柄も高額になります。
3つ目の証紙ですが、品質や産地を証明する紙なので、重要な役割を持っています。
こちらがある事で、確かな証拠になりますから高額査定を希望する場合、必ずお店へ持っていくようにしましょう。
これらを事前に把握する事が大切です。